I think so ・・
            
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ムックも元気♪
 


おはよ


ムックも元気です♪♪♪

毎朝、2階から下りてきたら、キッチンにいる私のところに駆けてきて



おかあさん  おはよぉぉぉぉ〜〜♪♪♪



って言って (実際は言わないけど、しっぽフル回転でそんな表情なの)



ファンヒーターの前を陣取る    が冬の彼の日常です。


今はコタツの中です。





こちらは  娘の冬休みの宿題で作ったシフォンケーキです。




抹茶ではなくて、ホウレンソウのシフォンケーキ。


ホウレンソウと牛乳で作ったピューレを加えただけなのですが (ちょっと蜂蜜も加えたかな)


私のお菓子の先生曰く  抹茶より緑が濃く出て綺麗だよって。


うっすらよもぎ餅のようなフレーバーで。   イケてました。


理科の実験みたいで楽しかったです。  理科は苦手だったけどね。


今週から

お久しぶりです。


今日はもう8月30日・・・・・・夏休み ラスト2日。




お子様たちの宿題は終わりましたか?  


お昼ご飯作りに うんざりしていませんか?




8月の終わりは 「夏の終わり」 



そんな気配など微塵も感じられない。 まだまだ暑さは絶好調ですね。

去年くらいまでは、夕方までエアコンを我慢できていたのに、
今年はお昼ごろにはたまらずスイッチを押していますっっ


「歳を取ると忍耐力が薄れるものよ」  以前に母が言った言葉。


歳の問題か?・・・・・内心、その言葉に不信感を抱いていたのですが、
今では首を大きく縦に振りますとも。   わかるわかるよ  お母さん。
今年は11月まで暑いのだとか。   いくらなんでもそれは酷です。
せめて9月末まででお願いしたいです。



さて、

私は今日から 専業主婦です。   5年弱ぶりの専業主婦。
 
 
私はこんなにだらしなかったのか・・・・・と驚くほどに、家の中は大荒れ模様。


「歳をとると、片づけがいい加減になるものよ」  これも母が言った言葉(笑)


全部 歳で片づけるのか?    若かかりしあの頃はそんな事を思ったっけ。


歳とともに訪れる生活環境、体調等が大きく関係するという事なのかな。


ではでは、片づけに費やせる時間でまかなえる  「物量」  「工夫」 をすれば良いという事でしょうか。


写真をバンバン撮れちゃうくらいに片づけするぞと意気込んでいます。
子供部屋作りもいい加減に進めないとっっ





今日の写真は  ムク次郎の納涼







ブログを書くだけなのに 汗だくっっ   あついね  今日もっっ

これも一芸かな?


ガム   取ってみろよ・・・・  と言う  挑戦的なムっちゃんです。


あ、  こたつはもう片付けています (言い訳)



無駄吠えは少ない方だとは思うのですが、


夜、特にダンナが帰って来た時に  ワンワン吠えるのがねぇ


今夜は5日間待ち焦がれた パパのお帰りに、それは元気に吠えていました(汗)



吠えをなんとかしたいのですが、なかなか上手くいかなくて。



ただですね。

ワンワンワンワンワンっっっっ   と吠えだしたら



「うるさいよ   静かに吠えてっっっ」  と言うと



バウっ    バウっ    と  小さく控え目に吠えるので


言葉の意味は伝わっているのかと(笑)
フィラリア検査
金曜日

久々に動物病院へ


今年もまた フィラリア予防の季節がやってまいりました。
1年  早いですねぇ

毎年、4月にフィラリアに感染していないか、血液検査をしてもらい、
感染していなければ、予防薬を頂く・・・・という流れになっています。
予防薬は、月一で7か月間、投薬します。
投薬期間は蚊が発生する時期だったかな。
4月下旬か5月下旬から投薬を開始するパターンが多いそうな。
うちは7か月分を一度に頂いています。



「フィラリア」は、
犬が蚊に刺されて感染する心臓の寄生虫です。
そして感染すると、様々な症状から死に至るので、予防しなければ感染してしまう恐ろしい病気なのだそうです。 人間は白血球がやっつけてくれるのらしいのですが、犬の白血球はやっつけてくれないそうで。


ご近所の方でも、子供の頃に飼っていたワンコが、フィラリア感染で命を落としたと聞きました。


昨年、私は投薬をウッカリ忘れてしまい、3週間ほどズレ込んだ時があって。
そのウッカリ以来、ビビりにビビりまくっていた次第で・・・・感染していたらどうしようと
内心、半泣き状態で、検査に挑んだのであります (大げさなようですが、ホンマに恐かってん)


まあぁぁぁぁ  いつもの如く、ハイテンションで喜びまくりのムックで。
注射の針がささる瞬間さえも、シッポ振り振り大回転 (ムックのシッポは回転するのだ)


結果を待つ間、生きた心地はしませんでしたよ    はい  (ホントよ ホント)


そして、看護師さんが結果を教えてくれる際に


「ムックちゃんは一度、お薬のタイミングがズレたとおっしゃっていましたよね・・・・」


え??    もしかして??    私の心臓は大爆音。


ズレ込んだので、いつもの検査プラス、幼虫も居ないか、念入りに検査をしてくれたという事だったようで、
セリフの出だしがいつもと違うと、人間、悪いように悪いように考えてしまうものですね(笑)


結果は  大丈夫でした。   なんやぁぁぁぁぁ   ホントに良かったよ(泣)


今年は絶対に忘れない。    5月下旬からスタートします。


毎月25日にしよっかな。


忘れていないか    誰か  教えて下さい (他力本願かよ・・・汗)







フィラリア予防の時期だったので、病院もワンコが入れ替わり立ち替わりで。
会う人会う犬に、キュンキュンないてシッポを回転させる やかましいムック。


そして、
「ワーーーーー   アフロぉぉぉ    まるぅぅぅぅい♪」と必ず笑いをとるムック





ムックは毛が多くて詰まっている方なので、アフロチックができると、トリマーさんがおっしゃっていました。
トイプーって、皆、剛毛なのでは?   という印象を持っていたのですが。 違うのかな。



ご近所さんが、アロハシャツが似合いそう♪と。
サングラスも探そっかな(笑)






今日も甘えたさんなムッちゃんです。



鼻息の音は
前にも話した気はしますが、

夜、一番最後にベッドに入るのは、大抵私になります。
私は基本、夜型人間ですので。



ベッドに入ると、どこからともなく、黒い物体が私に近付いてくる。


決まって私の右腕に頭を乗せて


フゥ


と、鼻息を漏らします。


「ママ 今日も一日 ごくろうさま」


そう囁いているように聞こえて


今日も一日 無事で過ごせてありがとう   と、



一日の終わりを、感謝の気持ちで終われるのも
ムッちゃんのお陰かなって思うのです。