I think so ・・
            
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

僕たちは世界を変えることができない・・・
お昼間はまだ暑かったりもしますが、
夜は ずいぶんと涼しくなりました。

寝冷えに要注意です!!



唐突ですが、   私は 向井理くんのファンです。 



前々から好みだなと思って気になっていましたが、
ハッキリと好きだと確信したのは 松潤お目当てのドラマ『バンビーノ』だったでしょうか。
そして、『ウルルン滞在記』では、素を拝見してグっと来て・・・・
不動の物になったのは、『ゲゲゲの女房』と『ホタルのヒカリ』だったでしょうか。



3月に、向井くん初舞台の大阪公演チケットもしっかりゲットして
生向井くんを楽しみにしていました。
が、公演前日に東北大震災発生。
埼玉に単身赴任中の夫は電車がストップした為に大阪に戻って来れず、
事態の大変さに脅える子供たちを留守番させてまでは出かけられず、
舞台を諦めました。




私は 応援しているアーティストさんでも、作品に興味がなければスルーする
大変我が侭でマイペースなタイプのファンです。
パラダイスキスはなんとなくスルーしましたが、
初主演の  
僕たちは世界を変えることができない』  は
向井くんが第二の故郷だとおっしゃるカンボジアでも撮影された
カンボジアに関わる映画。
これは観なくては、そして、運良くば、舞台挨拶でお目にかかりたいっっ
そう思い、ずっとずっとチェックをしていた   はずでした。


今月の16日の夜だったでしょうか。
ぴったんこカンカンに出演している向井くんがとっても素敵  だと、
友人に迷惑メールを送り付けたりしていた時のこと、


友人A ・・ ところで、舞台挨拶はいつ? 私も行ってみたいかもぉ♪


それを受けて 友人KがPCでチャチャっと調べる・・・・


明日からぴあで一般販売開始やで   と   Σ(艸゚∀゚)ェエ工!!!



KPOPにウツツを抜かしている間にそんな事になっていたとは(汗)
私なりに結構気をつけてチェックしてたんだけどな・・・・チェっ



友人K 友人A そしてその夫まで巻き込み、
翌朝10時前からPC前でスタンバイ。
私ごときが、本当に良い友人を持ちました  。゚(。´pω・。`)゚。 


ぴあの ''THE 一般販売早い者勝ち戦'' は初めての経験でしたが、
まぁ〜〜〜〜あ  なかなか次に進みませんっっっっ
サーバーが混雑しています ・・・・ ばっかりっっっ
向井君人気の高さがうかがえます。


私はPCに向かって、久々に声を出して神様にお願いしてみました。


すると・・・・・・なんと・・・・・・ゲット!!


どうしましょう。  こんな事で『神様お願い券』を使ってしまいました。
本当のピンチが来たら、どう切り抜けましょうか? (・ω・;A)フキフキ



チケットが確保できた事すら幸運でしたが、
更に場所もミラクルで、近い距離で 向井くんを拝むことができました。
更に嬉しいことに、柄本佑くんも一緒に来てくれて。
『ゲゲゲ』ファンの私にはたまりませんでした (///▽///)
神様、ずいぶん気前よくサービスしてくれたようです。


短い時間でしたが、充実感のある舞台挨拶でした。
上映前の挨拶だったので、掘り下げた内容が聞けなかったのが残念でしたが、
向井くんや柄本くんの、しっかりした語りに満足しました。




そして、映画本編が始まりました。


ネタばれになるので あまり触れませんが、

この映画は 
葉田甲太さんの体験記を映画化したものです。

ゲゲゲの3人が再共演で秘かにテンション上がります。
注目株の桃李くんも目が離せませんね。
リリーさんなどなど、脇役も好みの方々で出ていました。

医大生が カンボジアに学校建てよう(偶然見たチラシで思いつき)
と頑張るうちに、カンボジアの現実を知り、自分の非力さを知り、
云々かんぬん・・・・・というお話です。




映画ではカンボジアのポルポト政権での大惨事に触れています。
人がそこまで残虐になれるモノなのかと、言葉になりません。


子供の頃、カンボジア = 恐い国  という風に感じ、
恐くてカンボジアの歴史や国について知る事を避けてきた私でしたが、
向井くんを好きになったきっかけで、
一角ではありますが、酷い4年間を知ることができました。


知ったからと言って、明日からの私の人生、何が変わるでしょうか?
きっと、何も変わりません。
変わりませんが、 でも、 知って、良かったと思いました。
カンボジアの子供たちの目の輝きに胸を打たれました。




・・・・・・・・・・・

だから  僕たちは世界を変えることができない。   で諦めるか



僕たちは世界を変えることができない 

だから ・・・・・・・・・。      と繋げるか。


心次第ですね。



子供たちにも 観てもらいたい作品です。

たくさんの人に観てもらいたい作品です。


長々とお付き合い ありがとうございます。
どこに行きましょか?
 昨日今日と、少し暑さが和らいだでしょうか・・・・・


2PMのHANDS UPが届きました♪  テンション上がります♪♪








さて 大好きなウギョルの話

クントリアは前回からウェディング撮影でした。


ウェディング撮影があると、いよいよ終盤なのかな・・・なんて寂しくなるのですが、

それは横に置いといて




ChusunOnlineエンタメコリアより



まぁぁぁぁ  きれいなカップルですわ❤❤❤


そして  そして  やっと     はぁ〜    やっとです。  やっとスッキリしました=3=3


少々物足りなかったのですが、 ま   そこは仕方無いですね。


頑張りましたよ   ビクトリアが!!


ウギョルを観ていて思うのですが、ここぞって時に決めるのは女性陣。

男性陣の方が じれったいのはなぜ?

( 全カップルを観たわけではありませんが、
   じれったさを感じなかったのは、アレックスとファニ・・・・と記憶しております。
    アレックスは何かにつけて感動の嵐でしたぁ〜 )


女性陣のファン(男性)の方が寛大なのでしょうか? 

なんて、いろいろと諸事情があるのかもしれませぬが。  それは 横に置いといて。


来週はPMくん達大騒ぎで結婚式なのかな。  楽しみです♪♪  

韓国で観られるかな (=⌒ー⌒=)



いよいよ8日から韓国です。


今回が初めての韓国旅行です。  家族旅行なんです。


冬ソナから 何年になりますでしょうか・・・・・・


毎日のように、何かしら韓国ドラマや映画を観ていて


いつか行ってみたい  と思いながらも 


諸事情で、そう簡単に行けるものでもなく。  何年も経ってしまいました。



最近、私と一緒にK-POPにハマった娘、

そして、まったく興味のなかったダンナさんが 一緒に行っても良いと言い出して

敢行となった次第です。


初韓国ですが、ツアーではなく自分手配で行くことに。


大丈夫?   (・ω・;A)フキフキ


さて、どこに行きましょうか?


子供たちはロッテワールドと言うのでロッテワールドは決まりです。


メリーゴーランド(天国の階段)の写真を撮らないとね(笑) 王子のコスプレしましょうか。




Nソウルタワーにも行くつもりです  ウギョルやサムスンや美しい日々などなどでお馴染みの。


なに食べましょうか?


明洞   新沙洞   三清同   弘大  仁寺洞   景福宮   昌徳宮  漢江


迷いにまよってしまって 困ってます(笑)  


旅行の計画とか苦手なんですよね。  でも今回は私が頑張らないとっっっ


お天気大丈夫かしら・・・・
映画すき
おはよう。


昨夜の日本アカデミー賞、観ましたか?   学生の頃から毎年楽しみにしている番組です。



今年は 「悪人」一色と思いきや、監督と作品で 「告白」 が喰い込みましたね。



「悪人」は映画館で観ましたが、「告白」は観てないんです。  なかなか気分が向かなくて。
観てみたい気持ちはあるのですが・・・・・  また今度挑戦したいです。



私はどちらかと言うと賞を取る映画より、気楽に観られて、後味さわやかな映画が好き。


それから、心が疲れてるなと感じた時は、思いっきり泣ける映画を観たりもします。



最近観たもので印象深いのは 「幼獣マメシバ」かなぁ(笑)    今、ドラマの方も観てます♪






昨年舞台挨拶付きなので観に行った 韓国映画 「7級公務員」 も面白かったな〜 ♪♪

カン・ジファンssiを拝めたら良いやって 映画は期待してなかったから
声を出して笑えるとは予想もしなかったです。  

生カン・ジファンssiヌン   ノムノム  モッチダ!   チャルセンギョッソヨぉ!!





最近観たドラマで印象深かったのは


「ゲゲゲの女房」  が   グッと来ましたね。  よかったわぁ  向井くん。
妻として、人として、心にドスンと入りました。


ニノの「フリーター家を買う」。  就活中だったので余計に入りましたね。


韓ドラでは 「美男ですね」    娘と激ハマりしました。  可愛いドラマでした。




今クールは何観てますか?     私はですねぇ


「大切なことはすべて君が教えてくれた」  脩二にイライラしながら観てる

「美しい隣人」                   単身赴任の夫って・・・・・汗  人って恐いね

「バーテンダー」                 楽しく拝見しています  荒川良々良いわ♪
                           相葉ちゃんのシェーカー振るシーンが(笑)

「デカワンコ」                   子供たちが観てるので一緒に

「江」                        久々に大河楽しんでます。 向井くん待ち遠しい。
                           豊悦、鈴木保奈美、岸谷五郎 あの頃が懐かしいね。

「スクール」                    がんばれ  成瀬校長!

「冬のサクラ」                  暗いけどついつい。 韓ドラテイストで つい。
スノボはね (今さらですが・・・)

今日も寒かったです。

風が冷たかったわぁ。


この時期のお散歩。  とっても辛い・・・・・


お散歩命のムッちゃんには申し訳ないけど 辛い。

でも、可愛いムッちゃんの為に、寒くても、小雨でも、頑張る我が家族の面々。






さて、スノボの話。







息子はすぐに滑っていましたねぇ。
無鉄砲な性格ではないので(怖がりやねん・・・笑)
慎重に滑っていたので、派手な転びもありませんでした。


リフトから降りるときは、母の妨害にも屈せず、転ばず降りていましたし(笑)
(母はバランスを崩しそうになると、息子の上着のフードを掴む癖がある・・・・困)



スノボ、すごく気に入っていましたので、
出来ることならば、毎週滑りに行かせてあげたいですが、
経済的に、住まいの位置的に、ちょっと大変。   ごめんよ  息子。


 
ゆ・・・指が!     息子よ  ちゃんと写しておくれ・・・・・。


そんな母は、過去の忌々しい スノボ中の怪我のトラウマにも屈せず、
それなりに楽しみました。
15年前、背骨を折ったんです。   はい、腰椎破裂骨折(汗)

ちょっと滑りに慣れてきて、調子にのっちゃったんですよね。
100日間、長野の飯山というところで入院生活を送りました。
100日中、90日強はベッドで寝たきり生活。


無事に帰って来てよっっ


大げさなようで、大げさではない友人達のエールを貰い、挑んだ今回のスノボですが、
思ったより、起き上がれたし、滑れたので安心しました。
スクワットで鍛えた甲斐あったかな。


でも、大の苦手はリフトから降りるときなんです。
スノボって、片方足を固定しないでしょ? 
バランス感覚が悪い私にとっては、固定せずに舵をとるのは至難の業で(汗)


そんな私に、ダンナは リフトで、どちらかの子供の面倒を見ろとおっしゃる。 
私が見て欲しいくらいなのに。
当然、1人で大丈夫そうな息子を選んだわけです。
降りる度に息子に野次られましたが(笑)









息子より、危なっかしい娘。
当然ダンナが付きっきりだったのですが、

初めてのリフトの時のこと。

私と息子は、後ろのリフトから様子を伺っていたのですが、
降りる時、娘は恐くてパニックになったようで、
思考停止、固まってしまったのですね。
ダンナが必死に引っ張りあげていましたが、
抱え上げるには、娘はもう大きくなってしまったので、
悪戦苦闘していました。


そんな父の焦りと裏腹に、
娘は壊れた人形のように、ダンナに一切協力しようとしない。
だっらーーーーーんとなっている。


ピピピピピピピピピピピーーーーーーー   リフトが止まり、係のおじ様も必死。


その様子が可笑しくて、大爆笑していた  悪い母と兄です。


そうこうしているうちに、




息子より、綺麗なフォームで滑る娘。  スピードあるし思い切りも良い。






夕方、舞い降りて来た  雪は  こんな素敵な形をしていました。  わかるかな?

雪って、本当に 雪の結晶の形をしているんですねぇ。


娘が見つけたのですが、テンションあがりました。  素敵過ぎて♪♪    スゴイねぇ〜



そんなこんなで、二人とも上手上手  と 親バカ全開で締めくくった1日目でした。





そして2日目。


1日目の滑りが良かったから、中級コースに連れて行きました。


これが間違いでした。


息子は難なくこなせましたが、


娘は恐さが蘇り、滑るコツを忘れてしまったようで。
足の疲れも重なり、早くもスランプを味わったようです。
可哀そうな事をしました。


昼からは、息子とダンナ、私と娘に分かれて、私たちは初心者コースで滑ったのですが、
娘とリフトを乗るのは一苦労で(汗)


あまりに危なっかしくて、見兼ねたのか、
リフト降り場のおじ様が、私と娘の降りる前には、慌てて地面をならしてくれて、

「まっすぐ まっすぐ まっすぐ まっすぐ・・・・・・・」  と、掛け声までかけてくれるようになりました(笑)
親切なおじ様でした。





でも、   楽しかったから  またスノボしたいっ ♪


娘も笑顔で言ってくれて  ひと安心。


   また  行こうね。


怪我がなくて良かった。    無事に帰れて良かった・・・・・・    胸を撫で下ろす母なのでした。






アバター

さ      むい ・・・・・・・・・。



今年2本目の映画は   アバター






わずか 39日で 興行成績第一位の  タイタニックを破ったとか。


どれどれ  では観てみましょうか


上から目線で挑んだわけですが、


良かったです。   もう一度観たいとさえ思いました。    すごく好き。


ストーリー展開も完ぺき過ぎるくらい先読みできたし、意外性もなかったのに。


でも、こういうストーリーはやっぱり好き。


そして、映像に圧巻。     作りモノなのか、リアルなのか、区別がつかなくなってきました。


私がもっともっと若かったら、、、、、 映画に携わる仕事がしたいなと思いました。



タイタニックの時も、ターミネーターの時も、ダークエンジェルの時も、そしてアバターも、
あの悲しみの押し寄せ方というか、なんと言うか、
悲しみや切なさの感情を  ゴワーーーー  っと押し寄せる波のように 
胸に込み上げさせる表現ていうのかな。
ジェームスキャメロン   凄いです。



良かったですよ♪