I think so ・・
            
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

娘の部屋

昨年夏に子供たちの部屋を作りました。



ダンナがDIYで壁を作って、二人で壁に漆喰を塗って。



漆喰って。   思ったより難しかったです。



ひび割れは    ま    味ということで。



娘の部屋は塗りあげましたが、息子の部屋は壁の一面だけで挫折。



差別だ     と息子がつぶやきました(苦笑)




昨年のクリスマスイブの日。



娘は友達を招待して、ささやかなクリスマスパーティーをしました。








その時に撮った部屋の写真です。



今はまだ 私が ”とりあえず” 取り繕った部屋ですが、



早く娘自身で『娘のカラー』を描いていって欲しいなと思います。



でも、まだまだ先かな。   お着替え以外、この部屋に入る事ない娘なので。






壁作り




















  娘の部屋側








  息子の部屋側



壁の土台は出来ました。
出来ちゃうものなんですねぇ〜
久しぶりにDIYをするダンナの姿を見ましたが、感心しました。


本当は窓ガラスをはめ込んだりしたかったのですが、
うちは兄(男)と妹(女)ですから、隣の気配を感じるのは嫌だろうな
という事で彼らの気持ちを汲んでやる事にしました。

・・・と言うのは表向きで、
ダンナからOKを頂けるガラス物を、期限内に見つけられなかっただけなのですが。
相変わらず、依頼者(私)の意見を、ことごとく拒む職人(ダンナ)でして(汗)
(でも、はめ込みたかったなぁ・・・・・まだ悔やんでる・・・・)



せめてもの  ニッチです。


娘側は、飾り棚として。

森ガールとしては、鹿とか動物の置き物とかを並べ立てましょうか。

息子側はコミック本棚として。

ワンピースやナルトなどをズラ〜〜っと。


さて、お次は壁の塗装です。   私も手伝います。  叱られながら・・・・・汗

部屋づくり

雨が続きましたね。



我が家の2階の子供部屋。


12畳弱の部屋に、将来二間に分けるつもりで、ドアを2個付けておきました。



この家を建てた当時は、息子は幼稚園。  娘は未就園児だったっけ。







二部屋に分ける日が来るとはねぇ。




この前の土日から、ダンナが壁作りに取りかかりました。







久しぶりの工具の音。   木材の匂い。





とにかく、早く作ってしまいたいからと言っていたのですが、
やり始めると、アアだコウだと、色々と考え始めてしまうものですね(笑)




娘の部屋の参考にと、雑誌を買いました。






森ガール??   何それ?



森だか林だか知りませんが。  夢見る少女さんみたい。
楽しみが出来ました。






5年ぶりに

おはようございますっ


はやいもので      12月に突入です






何かとイベントが続く季節となりました。






我が家も この 日曜日。


実に 5年ぶりに屋根裏から引っ張り出してきました





クリスマスツリーさん





このツリーを買った翌年にムッちゃんが我が家にやってきて、
飾れなくなってしまっていたのです。
(イタズラを恐れて・・・・・・)







このツリーってさぁ       もっと大きくなかったっけ?




子供たちが こぞって 言います。






あなた達が  大きくなったからだよ。






   シンプルなタグ  贈り物のお供に


   しつこく   鹿


   包もう!


   粋な贈り物に


   可愛いのぉ♪  ワンポイントがっっ (鹿です)
改めて


土曜の午後です。
コタツ     そろそろ     片付けないとね(苦笑)




人の    「気」    というものは、限度があるのでしょうか。

私の要領の悪さゆえか、一度に沢山の事に「気」を回せない性質のようで。
パート時間が増えるにつれ、反比例のごとく、
しまったな    と思った事が いくつか。


子供に対する 「気」

家に対する  「気」

人付き合いに対する  「気」


人付合いに関しては、仕方がない面もあるかもしれません。
ご近所さんや、友達、身内など、せめて、恩に対する礼を気に留めようと
心がけるようにしています。




子供に関しては、本当に反省しました。
仕事を辞めたら解決するとは思いませんし、働く母が育児に不向きだとも思いません。
子供に不便をかける事が、子供にとって、マイナス面だけだとは思いません。
だけど、自分の中で反省する点があって、
時の流れの速さに、ただただお座成りに接していると感じたので、
子供達の今をしっかり見つめる事を心がけようと、気を付けるようにしています。




家はねぇ      最近、ふと我に返ったって感じで。
これが私の家??   私って  こんなだった??
・・・と、自分で言うのも厚かましくて申し訳ないのですが、
わりと綺麗好きだった自分が、こうもダラシなかったとは、自分でビックり(笑)
忙しさ、そして加齢、ホルモンのバランスの変化などなど、
様々な要因はあると思いますがね。
毎日、暇さえあれば、家の写真を撮っていた頃が懐かしい(笑)



だけど  アレですね
溜めると大変ですねぇ。
それに、子供も大きくなって、家を散らかすヤカラが3人になり、
もう私一人の手には負えない


せめて、使った物を、元に戻してくれれば良いのにぃぃぃぃぃぃ  (心の叫び)


以前なら、ガミガミガミガミ、私の基準を基本として、
家族に対して、要求を厳しくし過ぎていたと思うのです。
私だけの家のように、我がもの顔で。

家族にとっても家なんですし、人それぞれ、基準も違うものねぇ。
そう思うようになってからは、出そうになる愚痴を堪え、
私も家族に合わせていたら、私の方がグータラになってしまったようで (あらあら)
家事を遣り始めたダンナが、グータラな私に苛々し始めた模様。
すっかり逆転(笑)



でも、あまりにも汚いから、そろそろ片付けないとね。   




家を片付けたら〜〜
自分の体重も減るような気がするぅぅぅぅ

アルと思います  (いや  あって欲しいです)





午前は近所のおチビちゃんを相手にしながら、
外周りを少し片付けました。


また ガーデニングを始めようと、ボチボチ いじり始めました。
去年は放置していたので、すっかり寂しい外周りに。








ラベンダーやローズマリーは大好き。   これは私の不変のよう。
苺の花が可愛く咲いています。  実に発展しない我が家の苺。   今年は成るかな?
ハンキングもチャレンジしたいです。  やった事ないの。
モッコウバラを植えました。  楽しみです。
思いっきり  草花   に囲まれた家っていうのに  憧れます。